#

共愛学園木瀬保育園

一人ひとりを大切にした、子育てを応援する保育園

園の特長

 前橋市から民間移管され、2009年4月より共愛学園木瀬保育園はスタートし5年目を迎えています。学校法人立の数少ない保育園として125年の歴史を持つ共愛学園の教育理念「わたしがあなた方を愛したように互いに愛し合いなさい」という聖書の言葉に基づき保育が行っています。施設面では、未満児クラスに床暖房が設置され、全保育室に冷暖房を完備しています。また、完成した総合グランドには、広さ200坪の子ども菜園があり、季節の野菜を育てることにより食育にも繋がっています。教育面では、英語の共愛を受けつぐべく、大学教員指導者による英語クラブが続けられています。

 特別保育として0歳児保育、朝7時~夜7時までの延長保育や、一時保育、看護師2名を配置しての体調不良児保育なども行っています。食事面では完全給食を行い、一人ひとりの栄養バランスや質・量を考慮し離乳食やアレルギー代替え食にも対応しています。子育て支援センター「きぼう」では、今年度から地域子育て拠点事業として前橋市から委託された地域子育て支援センター「きょうあい」が4月から始められ、地域の子育て応援を行っています。

 また保育園では、幼稚園・中学・高等学校・大学と連携を取り、様々な人たちとの交流や専門スタッフによる子育て支援、施設の共有なども図っています。

保育園が大切にしていること

《子どもの命を守り、心を育て見守る保育》

 「子どもは一人ひとり違う。違っていい!」を保育の基本に置き、しっかりと一人ひとりを受け入れ、主体的に自立していく子どもを見守っていきます。
 自分を肯定し、他者と共に生きていこうとする力を大切にする、そんな子どもを共愛学園木瀬保育園は育てています。

イベント

#

入園案内

●定員 130名

●開園時間 7:00〜19:00(月〜土)

●産休明け (生後8週)〜就学前まで

●一時保育 8:30〜16:00

●体調不良児保育(看護師2名配置)

#

前橋市小屋原町1122-2
TEL:027-266-1010
http://www.ns.kyoai.ac.jp/