#

学校法人 桐丘学園
認定こども園
桐生大学付属幼稚園

新しい園舎で教育・保育環境が充実!
2才から預り可能

園の特長

 昭和27年開園。地域に根差した教育機関として、歴史と伝統を誇り信頼も厚い。桐生第一高等学校や桐生大学との交流や施設の充実をはじめ、より充実した拡大保育を実践する等、学校法人桐丘学園の幼稚園機関としてのスケールメリットも魅力。遊びの中から人間関係や集団生活を学び、信頼・思いやりの心を育むと同時に、限りない可能性を秘めた子供たちの個々の能力の伸長を目標に、ネイティブによる英会話をはじめ、専門教諭が担当するサッカーや、書道、茶道、体育といった現代のニーズに即したプログラムが積極的に取り入れられている。また、教育相談、無料で園庭を解放する親子集いの広場、2歳児からの一時保育等、地域社会への貢献においても高い評価を受けている。

認定こども園

 同園は、厚生労働大臣・文部科学大臣が定める指針を元に県知事からの認定を受けた「認定こども園」としても機能。全ての子育て家庭を対象に、子育て不安に対応した相談活動や、親子の集いの場の提供等、地域における積極的な子育て支援を行い、保護者の就労・未就労にかかわらず園児を受け入れる教育保育を一体的に行っている。

環境ISO14001認証取得

 幼児環境教育の推進をかかげる同園では、環境の国際標準規格ISO14001の 認証を平成19年に取得。ISO14001は『環境意識の向上や環境保全活動の推進に役立つシステム』 を持っていることを保証する国際認証制度で、幼稚園での取得は全国で10番目、群馬県内では最初となる。同園では『幼児教育』に環境管理システムを導入、教育環境としての教育内容の点検・評価だけでなく園内の自然環境、遊具の点検、不審者対策、個人情報の管理などを行い、より安全・快適で 自然を大切に思い慈しむ心を育む幼児教育を提供すると同時に、園児の保護者主催のエコバザーの実施なども行い、園職員、園児、保護者、並びに関係各位が一体となり幼児教育を進めている。

表

画像:ISO14001 環境目的・目標(※クリックで拡大)

自園調理による完全給食

 安全と健康、アレルギー対応をはじめ、美味しさにも配慮された自園調理による完全給食制。食べ物を大切にする心、食べ物に携わる人々に感謝する心を食を通して育む「食育」が日常的に実践されている。

ブログ随時更新

 幼稚園の様子はブログで随時更新中。当園の教育活動をぜひご覧ください。
http://www.kiryu-u.ac.jp/youchien/

サッカーや書道等

 サッカーや書道等専門の教員による指導を行う。児童の発達段階(年代)に応じた形で、文化やスポーツに触れる教育活動を行っている。

年間行事



桐生市新宿1丁目4番54号
TEL:0277-22-2720
http://www.kiryu-u.ac.jp/