#

桐生第一高等学校

夢と目標を叶えるための、細分化されたコース設定

学校の特色

「社会に役立つ人間の育成」を建学の精神に据え、100余年にわたって教育に取り組み研鑽を重ねる学校法人桐丘学園が母体。

 「特別進学コース」「進学スポーツコース」の2コースは進路目標や習熟度に合わせて授業が展開される。「進学系」「情報ビジネス系」「生産科学系」「デザイン美術系」「生活教養系」「福祉教養系」「保育心理系」といった現代社会のニーズに即した7系を擁する普通科総合コース、さらに、同校の特色でもある「調理科」を加え、2科3コース7系の充実した学習コースを設置することで、生徒一人ひとりに最適な学びの場を提供。「自ら成すことによって学ぶ」という”実学実践“の教育理念のもと、生徒の個性と能力を大切にし、各自の自己実現の達成と社会貢献への寄与を目指した質の高い指導を行っている。

学科・取得目標資格

普通科
#
特別進学コース

生徒全員が国公立・難関私立大学への現役合格を目指すコース。集中して学べる独立校舎を確保し、専属の教諭陣が授業を担当。少人数制により、個々の習熟度や適性・目標に併せたきめの細かい指導が行われている。学習システムの王道ともいえる予習→授業→復習のサイクルを基本とし、春・夏・冬休み、早朝・昼休み・放課後の補習を実施。わかる授業、受験に強い指導体制が確立されており、苦手科目の克服をサポートする。

進学スポーツコース

硬式野球、サッカー、陸上、バスケットボール、柔道の5競技に特化し、卒業後も各競技でアスリートとして活躍し得る人材を育成。専門競技の実技に加えて科学的にスポーツを学ぶ体育理論も採択することで、多角的な方向から個人の資質を育てていく。

普通科総合コース

 一年次には主要科目の基礎を学び、2年次からは、7系のコースの中から目標に併せた専門系を選択。より専門性に特化されたカリキュラムによって学習を深めていく。

進学系

文系・理系(工学・看護)コースの中から、個々の目標に併せた最適なコースを選択することで、基礎から大学受験に必要な応用力までをしっかりと学べるコース。数学・英語は生徒の理解度に合わせた習熟度別授業を行い、第二外国語として中国語の授業を採択。授業の出席も中国語でとる等、中国語会話の習得を目指す。

情報ビジネス系
#

商業に関する必要な知識と能力、意義について学習。充実した設備による豊富なパソコン実習を交えながら、簿記・情報処理・経済活動と法・情報と表現等のビジネススキルを身に着けていく。資格取得を積極的に支援し、アドバイスやサポート体制も整っている。

生産科学系
#

専門技術師の指導による溶接技術の実習や、丙種・乙種各類の危険物取扱者資格取得に向けた授業を取り入れた工業分野、実際の農作業を軸に、様々なアプローチで環境問題や自然についてを学習する農業分野等、普通科でありながら、工業分野・農業・環境分野のスキルを身に着けるカリキュラムが用意されている。

デザイン美術系
#

デザインや美術に関して、基礎から実践までを学ぶ。実習の集中した日もあり、落ち着いた環境の中、じっくりと作品制作に取り組むことが出来る。絵画、デザインのほかにも、専門的な工芸や美術史など幅広い分野を網羅し、美術大学の受験にも対応。

生活教養系

服作りを中心に服飾を広く学ぶ系。洋裁実習に欠かせないミシンは一人一台を確保。2年次からは和裁にもチャレンジ。毎年12月に開催される学園フェスティバルに参加し、ファッションショーで自作の服をステージで発表する。被服1級取得を目指せるのも特色となっている。

福祉教養系

福祉の基礎的知識の習得を基盤に、社会福祉制度や福祉サービスについてを学ぶ。現役の介護福祉士や看護師を講師に迎え、少人数の授業によって、介護の基礎から様々な対象者のケアに対応するスキルを丁寧に指導。老人ホームやデイサービス等の施設実習等、教室外での実践授業も取り入れられている。

保育心理系
#

保育と児童心理の両方を学ぶ系。保育技術の授業は、全国高等学校家庭科保育技術検定1級合格を目指し、実習中心の授業を展開することで、将来、保育士になるときに役立つ技術を身に付けていく。また、児童心理を深く学ぶことによって、将来親になった時に役立つ知識も学習することが出来る。

調理科

 県下で唯一、卒業時に調理師免許を無試験で取得。授業はプロの厨房さながらの設備で調理が学べる調理実習をはじめ、公衆衛生学や食品衛生学の教科を学んでいく。卒業後はプロの世界への就職はもちろん、大学へ進学し、栄養士の資格取得といった進路も開けている。

部活動

#

 幅広い分野を網羅した文化部・運動部に加え、男子のみ、硬式野球部・サッカー部・陸上競技部・柔道部・バスケットボール部を強化指定クラブに設定。甲子園優勝やインターハイ出場等、全国トップレベルの活躍でも注目されている。また、特別部として応援団、チアリーダー部も活動。

硬式野球部・サッカー部・陸上競技部・バスケットボール部・剣道部・柔道部・チアリーダー部・応援部・バレーボール部・卓球部・硬式テニス部・軟式野球部・ラグビー部・ソフトテニス部・演劇部・吹奏楽部・文芸部・インターアクト部・華道部・茶道部・調理部・被服部・ワープロ部・音楽部・科学部・社会部・書道部・英語部・珠算部

イベント

●体育祭
トラックとフィールドに分かれて行われ、毎回新しいヒーローが誕生。文化祭と交互に実施

●文化祭
地元でも評判の文化祭「若桐祭」。部活による発表、バザーや模擬店などバラエティ豊富

●修学旅行
国際感覚を身につけるために海外への修学旅行を実施

進路実績(平成23年度)

国公立大学合格者14名、私立大学合格者157名

国公立大学

群馬大学・大阪大学・北海道大学・富山大学・琉球大学・群馬県立女子大学・県民健康科学大学・横浜市立大学・都留文科大学

私立大学

桐生大学・慶応義塾大学・上智大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学・芝浦工業大学・日本大学・東洋大学・駒沢大学・東海大学・大東文化大学・多摩美術大学・東京造形大学・女子美術大学・など

2013オープンスクール開催

キリイチの特色である10系統の授業が体験できます!受験生のみなさん、保護者の皆様のご参加を心よりお待ちしています!

#

桐生市小曽根町1-5
TEL:0277-22-131
http://www.kiriichi.ac.jp/