#

国立大学法人 群馬大学

地域の文化の向上や産業の発展に資する使命を担う大学

学校の特徴・特色・基本理念

1.新しい困難な諸課題に意欲的、創造的に取り組むことができ、幅広い国際的視野を備え、かつ人間の尊厳の理念に立脚して社会で活躍できる人材を育成する。

2.教育及び研究活動を世界的水準に高めるため、国内外の教育研究機関と連携し、世界の英知と科学技術の粋を集め、常に切磋琢磨し、最先端の創造的な学術研究を推進する。

3.教育及び研究の一層の活性化と個性化を実現するため、大学構成員の自主性、自律性を尊重し、学問の自由とその制度的保障である大学の自治を確立するとともに、それに対する大学としての厳しい自己責任を認識し、開かれた大学として不断の意識改革に務める。

 以上の基本理念のもと、群馬大学では「Act locally,think globally(地域に根ざし、地球規模で考える)」をモットーに、教育・研究面で具体的に実績をあげ、その成果を社会へ還元する努力をしている。高邁なアカデミズムに裏打ちされた存在感のある大学であるとともに、地域社会と手を携えて、ともに歩むフットワークのよい大学である。

学科/学部

教育学部

 国語・社会・英語・数学・理科・技術・音楽・美術・家政・保健体育・教育・教育心理・障害児教育専攻  新しい時代の学校教育を担う教員、中でも小学校・中学校・特別支援学校の教員を養成することを主な目的とし、豊かな教養と優れた人格、幅広い実践的な能力を十分に備えた人材を育成している。

社会情報学部
#

■情報行動学科
■情報社会科学科
 情報科学を中核に人文・行動科学を有機的に組み合わせて固有の専門領域として社会情報学を追究する「情報行動学科」と、諸社会科学の基礎から段階的に学んだうえで、複数の社会科学の学際的視点から社会情報学を探究する「情報社会科学科」がある。

医学部
#

■医学科
■保健学科
 医学科は生命体の構造・機能を追求、疾病の解明・克服を追求し優れた医師、医学研究者、医学教育者、医療行政担当者等を育成する。保健学科は、総合的で先進的な保健学教育・研究を通して、確固たる倫理観と豊かな人間性を持った医療人(看護師・保健師・助産師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士)を育成する。

理工学部
#

■化学・生物化学科
■機械知能システム理工学科
■環境創生理工学科
■電子情報理工学科
■総合理工学科(フレックス制)
 21世紀の人類が進むべき新たな指針を見いだし、人と自然との調和のとれた豊かな未来社会を創造できる高い専門的能力と健全な理念を持ち、世界のリーダーとして国際的に活躍できる人材を育成する。

クラブ・サークル活動

■文化部
写真部・吹奏楽団・落語・コント研究会・軽音楽部・SRC・GKオールスターズ・マンドリンソサイティー・手話サークル・気象天文研究部他

■運動部
馬術部・水泳部・サッカー部・ワンダーフォーゲル部・弓道部・バスケットボール部・バレーボール部・バトミントン部・少林寺拳法部・柔道部・サイクリング部・野球部・テニス部・体操部・卓球部・レスリング部・ラグビー部他

卒業後の状況〔24年度〕
(平成25年4月1日現在)

 低学年よりキャリアガイダンスを行い、学部3年生・大学院1年生を対象に就職活動スタートアップ講座やマナー講座、実践講座として、自己分析・企業研究・エントリーシート・面接講座等演習を交えて実施、公務員対策講座を実施している。また、個々の学生の進路・就職に対する相談を、専門のキャリアカウンセラーが担当し、きめの細かい対応をしている。

■主な進路/
・進学379人、教員133人
・一般企業等278人、医療機関226人
・公務員67人 他

群馬大学の地域貢献活動

 地域や産業界との連携活動は、教育及び研究活動と並んで大学の「第3の機能」と呼ばれている。同学は、歴史的に地域社会・産業界に開かれた大学としてその評価が極めて高い。地域社会との連携は地域連携推進室が、産業界との連携は産学連携・先端研究推進本部が一元的に取扱う組織整備がなされている。地域社会・自治体・産業界等との連携は、大学の発展が地域社会の活性化とともにある、という自覚のもと強力に推進している。

※オープンキャンパス情報はこちら!

#

【教育学部 荒牧キャンパス】
前橋市荒牧町4-2
TEL:027-220-7111(代)

【社会情報学部 荒牧キャンパス】
前橋市荒牧町4-2
TEL:027-220-7111(代)

【医学部 昭和キャンパス】
前橋市昭和町3-39-22
TEL:027-220-7111(代)

【理工学部 桐生キャンパス】
桐生市天神町1-5-1
TEL:0277-30-1111(代)