#

学校法人 桐丘学園
桐生大学附属中学校

徹底した少人数制の行き届いた教育環境で、個々の能力を伸ばす中・高一貫教育を実現

#

学校の特色

中高一貫カリキュラム

個々の生徒が希望する進路目標に沿った、最適な教育環境を実現。主要5教科については、3学年の1学期終了時点で中学3年間の基礎履修を終える。2学期・3学期は実力養成と同時に、高校課程の履修を開始。続く高校1学年を通算で4学年と捉え、6学年(高校3学年)の1学期終了時点で、中・高の基礎をほぼ履修。2学期以降は受験対策に充てられる。英語と国語については多読・読書など教科書の枠を越えた深掘り学習により真の語学力を身につける。

自立と自律・他者貢献の心
#

 生徒のプラスの変化に気づき、「やる気」に結びつける「NOTICE」、チームで目標を組み立てて実行・先生と生徒がお互いに評価し合う「C3(シーキューブ)」など、ユニークなシステムを取り入れ、他者貢献の心・自立(自律)心を育む、心の教育にも重点がおかれている。

基礎学力と講座制授業

 英語音読、新聞書写・音読、百マス計算・計算ドリルを毎朝実施。それぞれのウォーミングアップドリルで、集中力・語学力・論理構成力を養成。さらに、個人の習熟度や希望にきめ細やかに応じ、添削指導や別教材を使っての必修講座や希望性講座が用意されている。

進路実現

 文化講演会、高校体験授業、ボランティア活動、社会見学、海外語学研修といった様々な体験を通して、「自分を知る→家族・学校・地域とつながる→世界とつながる→自分の将来につながる」という流れを意識しながら将来を考える、広がりがある体験型進路学習として、「K-JET」を採用。生徒自身が主体的に、生き方や進路を選択・決定できるように支援し、さまざまな仕掛けによって生徒の可能性を広げ、希望の進路を実現。総合学園として蓄積してきたノウハウが最大限に活用されている。

24年度年間スケジュール

#

●芸術鑑賞会を年に1回実施
●文化講演会を年に1回実施
●長期休業中:スプリング講座、サマー講座、ウインター講座
●海外研修旅行はイタリアを予定
●スプリングキャンプ:1泊2日のC-キューブ行事
●イングリッシュデイ・キャンプ:年に数回の英語集中学習

部活動

運動部

陸上部/バスケットボール部/バドミントン部/卓球部/フットサル部/テニス部/ヨガ部/野球部/体操部

文化部

英語コミュニケーション部/音楽部/ボランティア部/民芸制作研究所/園芸部/サイエンス部/書道部/美術部/詩作部

#

群馬県桐生市小曽根町9-17
TEL:0277-48-8600
http://jhs.kiryu-u.ac.jp/